2018年10月05日

研究発表論文集(2018年度秋季)

日本マス・コミュニケーション学会 2018年度秋季研究発表会
日程:2018年10月20日(土)
会場:駒澤大学

〈個人研究発表一覧〉
公共放送における「声なき声」の活性化 -NHK教育の福祉番組『ハートネットTV』を検討事例として-(田中瑛)
  2018fall_A1_Tanaka.pdf
テレビ放送におけるセルフドキュメンタリーの実践 -NHK BS「極私的ドキュメント にっぽんリアル」シリーズの自己表象を中心に-(中根若恵)
  2018fall_A2_Nakane.pdf
抑制から文化へ-映像メディアに見るイルカ漁のメディアフレームとその変遷-(ジェイ・アラバスター)
  2018fall_A3_ALABASTER.pdf
テレビ・ドキュメンタリーが社会にもたらす影響 -テレポートTBS6「ベビーホテル」を事例として-(浅野麻由)
  2018fall_A4_Asano.pdf
ネットニュースと新聞の内容分析と比較検討 -J-CASTニュースと『朝日新聞』、『読売新聞』の1面と見出し記事の内容分析から-(鈴木規史)
  2018fall_B1_Suzuki.pdf
問題解決模索型ジャーナリズムという新潮流 -市民に多角的な視点を提供する日米欧の民主主義実践を事例に-(清水麻子)
  2018fall_B2_Shimizu.pdf
AIIB(アジアインフラ投資銀行)をめぐる日・韓両国政府と新聞の言説 -ディスコース群(Discourses)に焦点をあてて- (魯諍)
  *この研究発表は、発表者のやむを得ない事情によって中止されました。
計量テキスト分析による地方紙社説の独自性の検証(金子智樹)
  2018fall_B4_Kaneko.pdf
戦間期日本の大陸政策と野談市場の拡張 -1930年代ユン・べクナムの野談大会を中心に- (朴多情)
  *この研究発表は、発表者のやむを得ない事情によって中止されました。
テレビの「語り」に関する一考察 -インタビュー番組における司会者とゲストのコミュニケーション分析から-(鹿島千穂)
  2018fall_C2_Kashima.pdf
バラエティ番組における田嶋陽子のフェミニズム実践と社会的背景 -田嶋本人、制作者・共演者への聴き取り調査から-(斉藤正美)
  2018fall_C3_Saito.pdf
リタイア世代の「利用と満足」 -メディアは社会活動を代替するのか-(小寺敦之)
  2018fall_C4_Kotera.pdf
芸能プロダクションとマーケティング -アイドルマネジメント責任者の外部要因と内部要因の認識を例に-(濵田俊也)
  2018fall_D1_Hamada.pdf
日本におけるマス・メディア倫理とジャーナリストの養成 -欧米メディアの教育モデルから考える新たなモデルの試み-(アルン・デソーザ)
  2018fall_D2_DSouza.pdf
インターネット利用に関するリテラシー教育について(吉武希)
  2018fall_D3_Yoshitake.pdf
posted by マスコミ学会 at 21:31| 研究発表論文集 | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

研究発表論文集(2018年度春季)

日本マス・コミュニケーション学会 2018年度春季研究発表会
日程:2018年6月23日(土)〜6月24日(日)
会場:学習院大学

〈個人研究発表一覧〉
検索エンジン・ランキングのメディア史(宇田川敦史)
  2018spring_A1_Udagawa.pdf
新聞はどう読まれているのか ―アイトラッキング法と発話思考法の比較―(北原利行)
  2018spring_A2_Kitahara.pdf
トランスナショナルな公共圏の可能性 ―画家・富山妙子の越境する作品を事例に―(李 美淑)
  2018spring_A3_Lee.pdf
アニメ産業における「デジタル化」の経験 ―アニメーターの労働現場に着目して―(永田大輔、松永伸太朗)
  2018spring_A4_Nagata_Matsunaga.pdf
ローカルな歴史とナショナルな歴史 ―歴史認識としての特攻―(佐藤信吾)
  2018spring_B1_Sato.pdf
「過去」と「未来」の交錯過程における対日情緒の「現在」形成 ―大韓民国における3・1節と8・15光復節のイベント分析から―(趙 相宇)
  2018spring_B2_Cho.pdf
核をめぐるテレビ番組の系譜学と、原発震災のテレビアーカイヴ(松下峻也)
  2018spring_B3_Matsushita.pdf
昭和戦前期における「二流紙」の日本主義化プロセス ―『大阪時事新報』を例に―(松尾理也)
  2018spring_B4_Matsuo.pdf
テレビ・ドキュメンタリー前史としての「録音構成」 ―『街頭録音』と『社会探訪』の分析を中心に―(丸山友美)
  2018spring_C1_Maruyama.pdf
テレビ・ドキュメンタリーの描いた海景 ―戦争・水域・汚染―(瀬尾華子)
  2018spring_C2_Seo.pdf
水俣ドキュメンタリー再読 ―水俣病事件の社会・メディア環境とドキュメンタリー映像表現の深化―(洞ヶ瀨真人)
  2018spring_C3_Dogase.pdf
基地の街を撮ること ―1960〜70年代の横須賀写真を中心に―(塚田修一)
  2018spring_C4_Tsukada.pdf
英国放送メディアにおける多様性に向けた取り組み ―放送における性的少数者の取り扱い―(山本雄美)
  2018spring_D1_Yamamoto.pdf
ニュース報道の国際流通に関わる新考察と実証(谷川 幹)
  2018spring_D2_Tanikawa.pdf
メディア環境変容のなかでの「日馬富士」報道の分析 ―ニュース報道番組、新聞社オンラインメディア、ソーシャルメディア、ニュースキュレーションメディアを事例として―(川瀬 学)
  2018spring_D3_Kawase.pdf
番組種別の規制と種別の越境 ―商業教育専門局・日本教育テレビを事例に―(木下浩一)
  2018spring_E1_Kinoshita.pdf
「通信」と「放送」が交錯する初期テレビ受容 ―青森県八戸市の事例から―(太田美奈子)
  2018spring_E2_Ota.pdf
マス・コミュニケーションを構成する各過程の単純化論考 ―より簡単に使えるリテラシーを広めるために―(前田益尚)
  2018spring_E3_Maeda.pdf
放送話者を目指す学生のキャリア支援の現状と課題(磯野正典、山田英寿)
  2018spring_E4_Isono_Yamada.pdf
posted by マスコミ学会 at 22:24| 研究発表論文集 | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

研究発表論文集(2017年度秋季)

日本マス・コミュニケーション学会 2017年度秋季研究発表会
日程:2017年10月28日(土)
会場:成城大学

〈個人研究発表一覧〉
報道班員の編成と日本新聞会 ―新聞・通信記者を利用した報道強化の試み―(大津昭浩)
  2017fall_A1_Oates.pdf
新聞の地域別普及率と国政選挙における政党得票率の分析(金子智樹、細貝亮)
  2017fall_A2_Kaneko_Hosogai.pdf
「ケアメディア」実践化に向けて ―「精神疾患」に関する新聞メディアの伝え方の考察―(引地達也)
  2017fall_A3_Hikichi.pdf
現代中国の家電広告におけるジェンダー表象とローカライゼーション(上村陽子)
  2017fall_A4_Uemura.pdf
終戦70周年をめぐる日中相互報道のメディア・フレーム分析(張新慧)
  *この研究発表は、発表者のやむを得ない事情によって中止されました。
尖閣/釣魚諸島問題に関する中国の報道 ―『人民日報』の分析を事例として―(丁偉偉)
  2017fall_B2_Ding.pdf
現代中国の「国家-メディア関係」―改革開放以降の国家と批判報道―(王冰)
  2017fall_B3_Wang.pdf
アジェンダ設定理論に基づくヘイトスピーチ言説の再考察 ― 2ちゃんねる電子掲示板を事例に― (金善映)
  2017fall_C1_Kim.pdf
若年層のコミュニケーション変化への対応の考察(吉武希)
  2017fall_C2_Yoshitake.pdf
二次的な声の文化としての拡声技術 ―パブリック・アドレス・システムの成立を事例に―(福永健一)
  2017fall_C3_Fukunaga.pdf
計量分析に基づく図書館貸出冊数と書籍販売金額の関係(貫名貴洋)
  2017fall_C4_Kanmei.pdf
戦時期日本におけるマスメディアとしての「文化映画」の台頭(森田典子)
  2017fall_D1_Morita.pdf
60年代ドキュメンタリー表現の複雑化 ―『記録映画』と『日本の素顔』の比較分析―(洞ヶ瀨真人)
  2017fall_D2_Dogase.pdf
テレビ局好意度に関する地域別コウホート分析(森本栄一、渡邊久哲、久野雅樹)
  2017fall_D3_Morimoto_Watanabe_Hisano.pdf
NHK「ふるさと通信員」の遺したもの ―長野県・三重県を事例として―(加藤裕治、舩戸修一、武田俊輔、祐成保志)
  2017fall_D4_Kato_Funato_Takeda_Sukenari.pdf
posted by マスコミ学会 at 23:51| 研究発表論文集 | 更新情報をチェックする