2016年06月11日

研究発表論文集(2016年度春季)

日本マス・コミュニケーション学会 2016年度春季研究発表会
日程:2016年6月18日(土)〜19日(日)
会場:東京大学 本郷キャンパス

〈個人研究発表一覧〉
テレビ・アーカイブ論の盲点 ―1960年代〜70年代初頭における日本のテレビ研究史・再考(松山 秀明)
  2016spring_A1_Matsuyama.pdf
検閲と享楽 1930年代のラジオ「娯楽」番組の事例検討を中心に(毛里 裕一)
  2016spring_A2_Mouri.pdf
民間放送の商業主義に関する一考察 ―民放初期の正当化言説を中心に(金 佳榮)
  2016spring_A3_Kim.pdf
昭和初期の東京における若者とメディア ―1930 年代の書籍と映画を中心して―(長谷川 倫子、張 賽帥)
  2016spring_A4_Hasegawa_Zhang.pdf
康徳新聞社と満州国最後の新聞人に関する研究(華 京碩)
  2016spring_B1_Hua.pdf
関東大震災時における帝国政府の「情報部」の活動について(ノ ジュウン)
  2016spring_B2_Noh.pdf
満洲国農村部の巡回映写活動からみるプロパガンダ概念の再検討(王 楽)
  2016spring_B3_Wang.pdf
米国のパブリック・ディプロマシーにおける国際ラジオ放送の意義と問題点(市川 紘子)
  2016spring_B4_Ichikawa
メディア経験研究への視座 ―「送り手としてのオーディエンス」分析の可能性(池上 賢)
  2016spring_C1_Ikegami.pdf
東京五輪2020エンブレム問題をいかに考えるか 市民参加型社会における専門家と市民(加島 卓)
  2016spring_C2_Kashima.pdf
映像メディア史における「大衆」概念のゆらぎ ―映画評論家・岩崎昶の再定位から―(花田 史彦)
  2016spring_C3_Hanada.pdf
社会運動と研究会の昭和初期 読書による組織化と組織化された読書(新藤 雄介)
  2016spring_C4_Shindo.pdf
「オタクを論ずること」をめぐる批評的言論と社会学との距離に関して(永田 大輔)
  2016spring_C5_Nagata.pdf
太宰治の作品「人間失格」に関する新聞メディアの報道とその意味(劉 宇婷)
  2016spring_D1_Liu.pdf
明治期の新聞言説における鶏姦罪 ―批判的言説分析を方法論として―(田中 裕)
  2016spring_D2_Tanaka.pdf
英国週刊紙のスポーツジャーナリズムに関する一考察(松実 明)
  2016spring_D3_Matsumi.pdf
科学的地震予知は如何に伝えられたか ―1960-1978年の『朝日新聞』を事例に(水出 幸輝)
  2016spring_D4_Mizuide.pdf
公的介護保険制度の導入過程におけるマス・メディア報道の内容分析(李 宰豪)
  2016spring_D5_Lee.pdf

posted by マスコミ学会 at 20:12| 研究発表論文集 | 更新情報をチェックする