2012年01月10日

『研究発表論文集(2010年度春季)』

■「日本マス・コミュニケーション学会・研究発表論文集(2010年度春季)」
日時:2010年7月3日(土)・4日(日)
会場:関西大学
※この大会の「研究発表論文集」はパイロット版です。

〈個人研究発表の一覧〉
「『文化ジャンル』形成における専門雑誌の影響力--『月刊OUT』の変化を事例に」
「NHK朝の連続テレビ小説に対する一考察--類型化された女性像:朝ドラのヒロインはどのように描かれるのか」
MASS-2010-spring-huanghsinyi.pdf
「ボーン・デジタル時代における出版倫理--電子出版と法規制」
MASS-2010-spring-yuasa.pdf
「韓国におけるポピュラー音楽の規制に対する抵抗--東方神起の事務所を事例として」
「心移植のアイデンティティ形成とマス・メディアの影響」(都合により発表辞退)
「2009年衆院選挙の争点認知形成についてのテレビニュース影響評価」
MASS-2010-spring-takahashi.pdf
「社会運動と新聞報道2--栗東RD問題報道8年経過後の再調査」
「民主主義社会移行期のモンゴルテレビ局の運営とジャーナリズム性--地上波全国テレビのインタビュー調査から」
「地域映像アーカイブスの試み--魚沼における事例」
MASS-2010-spring-harada.pdf
「郡上村のメディア生活--第5次調査からの知見:「限界集落」ではなかった」
MASS-2010-spring-yamazaki.pdf
「日本メディアによる「北朝鮮」報道の一考察--テレビにおける2009年“ミサイル”発射報道を中心に」

posted by マスコミ学会 at 16:24| 研究発表論文集 | 更新情報をチェックする